2016年 09月 04日

とうとうタワーバーを取り付けました!!

以前から迷ってた

ニスモ純正タワーバーを

取り付けました。

他のショップの相場からすると少々お高い

ですが、メーカー純正は安心です。

仕上げがメタリック塗装でとても綺麗です!!

写真の様に、ノートニスモSの場合、

マーチニスモに取り付けたよりも、

かなり奥まってます。

ボンネットを開けるとちょっとガッカリします。

運転席側


f0127382_11551628.jpg



助手席側


f0127382_11544757.jpg



取り付け部は一点固定です


f0127382_11542419.jpg



エンブレムが隠れてます!!


f0127382_1154415.jpg



効果ですが、

エンジンマウント、トルクロッドを

強化してあることもありますが、

変化ありです。

ノーマルだと

ただ硬く、ドタドタと

跳ねる感じが強く

エンジンマウント、トルクロッドを

交換後は、縦の動きに落ち着きが

出ましたが、今回タワーバーを

取り付けて、段差を乗り越えた際に、

特にフロントですが、表現がオーバー

かも知れませんが、いなす様に

越えていきます。

なので、更に上品な乗り心地に

なりました。

コーナーを曲がっても、

ハンドルの動きにリニアーに反応する

様になりましたが、決して直進安定性が

悪くなった訳ではなく、むしろどっしり感が

出ました。


やっと、強化されたサスに対して、

ボディーがついて来たような感じがします。

これは純正装着にすべきですね!!

この感覚は、それぞれ乗り手によって

異なりますので、、、


あしからず、、、

# by gogo130i | 2016-09-04 12:23 | ノートニスモS | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 24日

異音について

ノートにお乗りの方で、
異音に悩まされている方がおられますね。

ニスモシリーズは、サスペンション・ボディー
タイヤがスポーティーになっている為、
内装その他、異音を発生しやすいですね。

いろいろやって見ますと、音が出ている箇所が
発見出来ます。

とりあえず、アップします。

まず、左右のドアを開けると目に付く蓋のようなもの!!
これが意外と異音の元になってますね。。。

この蓋を外し、接触するぐるりに防振テープを張ります。
左右とも同じ感じで。

左側は開けるとヒューズボックスになってますが、
右側は開けても何もありますん。

f0127382_13125593.jpg

f0127382_131238100.jpg


左右のドアの内張りと、ドア本体の金属部分が浮いて遊んでおり、
振動で異音が出ます。

ここも内張とドア本体との間に防振テープを貼ります。
左右のドアとも同じ感覚です。

f0127382_1313154.jpg


下の写真の矢印部分を外すと、その奥の方に、ウォッシャー液のパイプが縦に、
走ってますので、ボディーとパイプの間に、防振テープ等かまして、
ボディーとパイプが触れないようにします。

f0127382_1313758.jpg



お次は、燃料コック ボンネット操作レバーです。
これは、エンジンマウントをニスモ強化型にした直後から発生しました。

このレバーと、エンジン振動が変に共振してます。
それを抑える為、レバーの裏に重目の防振ゴムを貼ります。
すると、共振しなくなりました。

f0127382_13131782.jpg


あとは、エンジンルームの中の左側で、ユラユラしている、
ウォッシャー液のパイプとハーネスをテープで固定し、
ボディーに引き込まれている部分にも防振処理をします。

f0127382_1313125.jpg


また、ウォッシャー液のタンクに行くパイプがボディーを干渉しているので、
そこもテープ等で防振処理をします。

f0127382_13132133.jpg


これで、ある程度異音が止まると思います。


これらは全て自己責任ですので、
お願いいたします。

これをディーラーでやってもらうのも手ですね!!

# by gogo130i | 2016-08-24 07:58 | ノートニスモS | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 16日

ノーマルインテークをいじってみよう!!

各ショップより、
ノートニスモS用の、吸気エアーチャンバーが
発売されてますが、数万円もするので、
とりあえず、荒っぽいですが、
ノーマルのラッパを改造してみましょう!!

改造1
ラッパの真ん中のつっかえ棒に
ナットをかまし、ラッパの開口部を
強制的に開いてやります。

ナットをかます前に、つっかえ棒の真ん中を
金鋸で切り、ナットをかませる様にしなければ
なりません。

ナットをかます際、結構パワーいります。
割らない様に注意!!

f0127382_2372181.jpg


写真に様に、外からボルトでとめてやります。
f0127382_237161.jpg


改造2
ラッパ根元の両サイドが故意に絞っているようなので、
内側より、リューターで削って広げてやりました。

f0127382_2371194.jpg

f0127382_2372528.jpg


更に磨かないと!!

f0127382_237642.jpg


ラッパ根元のバリが相当なもので、
ヤスリで削って、ペーパーで整えます。

f0127382_2365926.jpg


フィーリング
これがなかなかでして、
高回転の伸びだけでなく、
低速からのレスポンスも良い感じです!!

K&Nのフィルターとの相性も良さそうです。

これは、
皆さんそれぞれ感じ方が違うので、、、

これらの改造は全て自己責任です!!

あしからず、、、

# by gogo130i | 2016-08-16 23:39 | ノートニスモS | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 11日

海外仕様のノートには

ラゲージランプが

ついています!!

これ

あったら

快適なんですね!!

f0127382_23424847.jpg


高齢になると

暗いところが見え難くなります。

せめて、世界標準にしてほしいですね!!

# by gogo130i | 2016-08-11 23:43 | ノートニスモS | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 16日

ジュークニスモRS ノートニスモS の動画を

またまた発見!!

ジュークニスモRSも、6速MTだったら

欲しいクルマだったのですが、、、



お金と場所があれば2台持ち!!

ジュークニスモRSはオートマで、

ノートニスモSはMTで

なんていう選択もありですね。。。

、、、

# by gogo130i | 2016-07-16 08:03 | ノートニスモS | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 03日

試乗記発見‼️

久々にノートニスモSの試乗記を見てて

最近アップされたのを発見しました。

概ね同じ感覚です。

ただ、フロントホイールの奥に見えるブレーキパッドが

ノーマルでは無いような、、、

興味のある方はこちらをクリックして下さい。

# by gogo130i | 2016-07-03 22:25 | ノートニスモS | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 08日

ジムカーナ仕様がカッコイイ!!

通常グレードのノートも

エアロパーツを纏うとこんなに変貌するのかな!!

ライダー

アクシス

そしてニスモバージョン

ニスモSは、輸出仕様のデュアルインジェクタータイプの

HR16エンジンをチューンしているので、国内のADバンなどに

使用されているものとは別物ですね!!

低速から高速までトルクフルなので、

とても運転しやすいです。

ハイチューンエンジンで燃費が凄く良いのにはビックリ。

うちの道路環境では、17〜21キロ/L くらい伸びます!!

自分仕様にモディファイするのが楽しいクルマです。

ジムカーナ仕様

かっこいい!!

詳細はここをクリックしてください!!

# by gogo130i | 2016-06-08 10:42 | ノートニスモS | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 15日

写真は外されたノーマルエンジンマウントとトルクロッド!!

f0127382_23265575.jpg


予想通りの感触でした!!

今回、ニスモ純正の強化エンジンマウント(左右)と強化トルクロッドに

交換しました。

、、、

交換後エンジンをかけ、まず感じるのが、

硬くなったマウント類による、エンジンから発生する微振動が

ステアリング・シフトノブやシートに伝わってくることですが、

この程度だとフィアット500アバルトに試乗した時の

感触に毛の生えた程度のもので、慣れれば気にならないレベル!!

回転が上がれば、消滅します。

、、

ドライビング、、、

まず発進すると、まずクラッチの感覚がつかみ易くなりました。

ノーマルだと1速で引っ張り気味の後、2速へシフトアップし、

クラッチを雑に繋ぐと、前後に揺すられるので、

かなり気をつかってましたが、交換後は、全く普通のマニュアル車と

同様に、意識することなく繋ぐ事が出来ます。

敏感過ぎるエンジンレスポンスとようやくマッチした感じです。

対策として考えていた軽量フライホイールと強化クラッチは見送りです。

、、、

乗り心地、、、

予想通り、路面からの振動が、スッキリしました。

今までは、ボディーの振動とエンジンの振動がバラバラに起こって

いたような感じがしますが、マウントがしっかりした事により、

揺れに統一感が増し、雑味のある振動が少なくなり、

硬い乗り心地の割に心地よさが感じられます。

もちろん相当硬いというのは変わりませんが、

ワンランク高価なスポーツカーの感触です。

、、、

低速でしか試していませんが、急激にハンドルを切った後も

スッキリしてます。

当然切り返しもスッキリしてます。

、、、

今のご時世、変に静的な快適性を追求するあまり、

本来重要な動的な快適性がマイナスになってたような

感じですが、このマウントの交換で、ノートニスモSらしく

なったと思ってます。

少々お高いですがお勧めです。

、、、

もちろん、感覚には個人差があるので、

人によっては、このアイドリングのバイブレーションは

何だという方も、、、

これは、それぞれオーナーさんの自由です!!

っということで、、、

、、、

気がつけば、またアップします!

、、、

# by gogo130i | 2016-05-15 00:52 | ノートニスモS | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 08日

私も発注しているよ!!

ノートニスモS のフロントは660Kgの重さ

この動画の指摘でもありますが、

エンジンマウントやトルクロッド等、

フロント動力系のブッシュが

柔らかく、ハンドリングやトラクションに

影響があるかも知れません。





ニスモの説明によると、荒れた路面の縦振動で

エンジンとボディーとの間で縦に共振する

シェーク現象が出るようで、ブッシュ類を

強化することにより、それを抑え込む事が

出来るようです。

静的なフロント荷重は660Kg。

当然エンジンも含めての

660Kgである訳で、

路面からの入力により

シェーク現象が起こっている間、

660Kgまでかかっていない可能性が

多分にあります。

このエンジンマウント等を強化版に交換することにより、

エンジンの雑な動きが規制されるので、

エンジンを含めた660Kgに近い重量が効くので

今まで以上にサスペンションが良い仕事をしてくれる

可能性が高くなります。

ただ、逆にエンジンの振動がエンジンマウントを介して

ボディーに伝わり易くなるため、今までより

アイドリング等でハンドルやシフトレバーに

振動を感じる可能性があります。

ニスモによると、振動の増加は最小限にとどめている

とのことなので、昔の強化マウントよりは

ずっとマシだということに期待!!

交換後が楽しみです!!

# by gogo130i | 2016-05-08 18:04 | ノートニスモS | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 18日

頑張って!!

昨日、釧路方面を走行中

自衛隊とすれ違いました!

かなりの台数です。

今から熊本へ


f0127382_12343154.jpg




お気をつけて

無事故で、、、

# by gogo130i | 2016-04-18 09:19 | 出来事 | Trackback | Comments(0)