2014年 04月 15日

何かアイドリングストップしないぞ!!

気温5度

さあ、会社へ行こう、、



運転して数分

そろそろアイドリングストップ機能の作動インジケーターが

点灯するころだぁ〜

っと思いながらしばらく走行、

次の赤信号で停車。。

んん

インジケーターが点灯しない。。

ヒョッとして故障??

、、

会社から帰り、

ノートの取説をチェック、、、

、、、

抜粋!!

次のような場合は、アイドリングストップしません。

エンジン始動後、走行せずにエンジンをアイドリング状態にしているとき。

冷却水温が低いとき。

バッテリー容量が低いとき。

バッテリーの温度が低いまたは極端に高いとき。

車両が動いているとき。

ブレーキ倍力装置の負圧が低下したとき。

エンジン回転中にエンジンフードを開けたとき。

エンジンフードを開けた状態でエンジンを始動させたとき。

運転席のシートベルトを着用していないとき。

運転席ドアが開いているとき。

ハンドルを操作したとき。

アイドリングストップ表示灯が低速で点滅しているとき。

アクセルペダルを踏んでいるとき。

セレクトレバーが R のとき。

エアコンの風量切り替えダイヤルがOFF(0)以外の位置で、

吹き出し口切り替えダイヤルをデフロスター位置にしたとき。(マニュアルエアコン付車)

エアコンのデフロスタースイッチをONにしたとき。(オートエアコン付車)

リヤウインドーデフォッガースイッチをONにしたとき。

アイドリングストップOFFスイッチがONのとき。

EPS(電動パワーステアリング警告灯)、ABS警告灯、VDC警告灯 ★ が点灯しているとき。

ブレーキペダルを完全に踏み込んでいないとき。

急勾配の坂道で停車したとき。

消費電力が大きいとき。

標高約2,000m以上の高地のとき。

、、、 抜粋終

上記の中で、

『 エンジン回転中にエンジンフードを開けたとき。 』

これだ!!

エンジンを始動後、

ウォッシャー液を補充する為、ボンネットを開けたよなぁ〜

、、

あ〜

故障かと思ったよ〜

、、

逆に機能が正常に作動していることがわかって

ホォッ

、、

あ〜

スッキリしたぁ〜

、、

by gogo130i | 2014-04-15 23:54 | ノートニスモS | Comments(2)
Commented by wonderfullifewith at 2014-04-21 19:30
こんにちは
結構面倒臭いだけ項目があるんですね。
これだけあれば一度や二度ディーラーに文句言いに行く人がいそうですね。
Commented by gogo130i at 2014-04-22 00:34
確かに、エンジンが止まっていると
どんな操作でも起こす可能性があるので、
運転しているという意識が継続出来る条件を
日産流に絞り込んでいくと、こうなっちゃった
っていう感じでしょうか。
安全第一という選択の結果なのでしょうね。


<< 10時間お楽しみ下さい!!      明日も続きを >>