カテゴリ:オーディオ( 5 )


2012年 01月 21日

このケースでちょっと

豪華に!!


f0127382_12563092.jpg



今まで、むき出し状態だった、

ラックスのデジタルアンプ 「 LXA-OT1 」


昨日、1ヶ月待ちだった、池田工業の「 Amp Base 」という

LXA-OT1 専用のケースが!!

、、、



下部の土台( Base )は、アルミで出来ており、

結構重量感があります。

( 池田工業 HP では、梨地仕上げシルバーアルマイト処理となっております )

、、、

オリジナル基盤だけの時は、ケーブルのテンションで、

基盤が持ち上がっちゃったりして、気をつかいますが、

これで安心です。

、、、

Base に、LXA-OT1に付属のネジ4本で固定、、、

オリジナルの小さなボリュームを抜き、ノブに交換!!

、、、

アクリルカバーは、上部に置くだけで、

取り外して中身をいつでも見ることが出来ます。

、、、

あぁ〜

これで少し豪華になりました。

池田工業は、流石金属加工メーカー

、、、

他にも魅力的な製品が、、、

「 iHorn アイホルン 」


この動画を!!!





ほんと、、、

いい仕事してますねぇ〜

、、、


アイホルン・・・

ほすぃ〜


、、、

by gogo130i | 2012-01-21 13:30 | オーディオ | Comments(0)
2012年 01月 19日

電源強化!!

大好評の STEREO 2012 年 1 月号 付録

デジタルアンプ LXA-OT1ですが、

5W + 5W とはいえ、付属の電源は、12V 1A と、ちょっと心細い感じが

しましたので、、、

いろいろネットで探してみると、、、

12 V 5A というハイパワーなアダプターが見つかりました。

大きさも、この通りかなり違います!!


f0127382_231897.jpg



電力的には、12W と 60W 。。。

これでかなり余裕に。。。

、、、


STEREO 1 月号には、改造やアップグレードのノウハウなど

いろいろ書かれています。

電源電圧も、12 V より 16 Vくらいの方が、

音質的にベターっと書かれています。

、、、

今回は、とりあえずこれでいってみよう!!


さぁ〜

どぉ〜かなぁ〜

、、、

by gogo130i | 2012-01-19 23:11 | オーディオ | Comments(0)
2011年 12月 21日

これが付録とは!!

f0127382_22273394.jpg




偶然グーグルでヒットしたオーディオ雑誌

Stereo 2012年1月号

付録で5W+5Wのデジタルアンプが、、

確かに、みてくれはホビーだが、、

回路、パーツ選定は、

自作の真空管アンプのトランスで

お世話になっている、ラックスマン!!

2800円の雑誌の付録だからといって、

手抜きをするようなメーカーではない!!

ただ、この丸裸な外観はコストを考えた結果で、、、


回路とパーツはこれ以上譲れないといったところか!!


出てくる音は、付録とは思えない、

パワー溢れる音!!

10〜40000Hzまでカバー

低音の量感も充分、


火入れ直後は、ちょっと硬い音質だったが、

数十分鳴らしていると、粒が揃ってきたような、、、

分解能もかなりなもの、

家庭用としては、充分実用になるレベル!!

これが、付録の12Vの電源アダプタ!!


f0127382_22203758.jpg



ラックスマンの社名が、、、

このアダプターは今回の付録専用のようで、

とても気合いが入っている!!

雑誌には、電源、初段のオペアンプを

交換する試みが、、


確かに、音質決定要因に占めるパーツのウエートは

かなりデカイ、、


しかしそれは基本回路設計がしっかりしていての話だ!!

数年前に、数百万円の超高級アンプ VS 十数万円のデジタルアンプを

覆面試聴したら、区別がつかないと!!

デジタルアンプの進歩は、想像を越えており、、

今後数年で、ハイエンドアンプ以外、

デジタルアンプになる予感が!!

、、、

今回の付録でその思いが更に、、

、、、

とりあえず、電源強化

オペアンプの交換!!

、、、

う〜ん

遊べる!!

、、、

by gogo130i | 2011-12-21 22:20 | オーディオ | Comments(2)
2011年 02月 19日

うちの真空管!!


は、購入してから 20 年以上経ってる!!


f0127382_14523359.jpg



この マルコーニ社の PX - 4 という真空管、

癖のない爽やかな音色で、

聴いていてホッと。。。



ふと、関連サイトを見ると、一本 5 〜 7 万円に

はね上がっている。

希少価値がどんどん上昇している。

、、、

そろそろ現役引退も考えてやらないと、、、

、、、

そこで、同じ規格ながら最新鋭の製造技術と環境で

作られた、KR Audio の製品がよいなぁ〜と、、、


案、、その 1 PX - 4 に差し替える!!

f0127382_11551140.jpg


案、、その 2 上位規格の PX - 25 で、全く別ものを作る!!

f0127382_11553370.jpg



この、KR Audio PX - 4・PX - 25 とも、形状が、

我が家で活躍中のオリジナル後期版のドーム型ではなく

発売初期のナス型っていうのが、たまりません。。。


印字に、「 Hi VACUUM TUBE 」と印字されており、

真空度がかなり高くなっているかも。。。

、、、

っということは、アンプの電源投入後、

高真空バージョン独特の、ガラス壁面に、美しい

ブルーの輝きが見られるかも知れません。

、、、

KR Audio PX - 4 ・ PX - 25 とも、2本(マッチド・ペアー)で

6万円半ば、、、


PX - 25 に組み替えると、シャーシ・トランス・内部部品

など、全て新しく購入となり、20 万円はかかりそう。

、、、

チョット、今の状況では、、、

、、、

ま〜

現状では、 PX - 4 に交換路線が濃厚。

、、、

PX - 25 の図太いトーンキャラクターも

魅力なんだが、、、

、、、

誰か、

私にお金をめぐんでちょーだい

マセマセ

、、、




]

by gogo130i | 2011-02-19 12:20 | オーディオ | Comments(0)
2009年 06月 17日

そんなに高くない!!

ヘッドフォンですが、、、

f0127382_21512778.jpg


以前から使用していたヘッドフォンでオーディオテクニカ ATH-A55(写真 左)ですが、

だいぶ各部がくたびれてきたので、もっとコンパクトなものということで、

同じメーカーの ATH-FC700(写真 右)を購入しました。

ATH-55 でもそこそこいい音していましたが、

ATH-FC700 はコンパクトなのに低音の量感も凄く、高音の分解能も

さらに改善されており、、、

ちょっとドンシャリ感はあるにせよ、十分満足いくものです。

以前購入したものの半額だしぃ〜

・・・

この7〜8年間の進化はすごいなと、、、



8年後のBMWは一体どうなっているのか!!!

楽しみですねぇ。。。

・・・

by gogo130i | 2009-06-17 22:06 | オーディオ | Comments(0)