<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 30日

慣らし運転

必要なんですよ。
生産精度が上がったとはいえ
初回オイル交換が5000キロになったとはいえ

1600Kmまでは4000回転以下、、、

このノートニスモSは、1速でアクセルをチョット踏み込むと
すぐに4000回転を超えてしまいます。

センターパイプからのチタンマフラーを装着しているので、
パァ〜ンという音色が素敵です。

ADバンの4駆の搭載されているHR16とは、吹け上がりの
スピードが違い過ぎますね。

抑えて抑えて、、、

抑えて走っても充分速いです。

1 3 5 速のズボラシフトも余裕で出来ます。

私の住んでいる地区では燃費めちゃ良いです。
18〜21Km/Lと、嬉しい誤算。。。
燃焼効率が大幅に良くなっています。
直前まで乗っていたE12ノートスーパーチャージャーの15%落ち!!

2500回転以下で
さっさと5速へシフトアップして
走るのがポイントです。

以下に慣らし部分をピックアップ
この部分はE12ノート共通です。

ご参考まで!!
f0127382_09330138.jpg






by gogo130i | 2015-08-30 09:34 | ノートニスモS | Comments(0)
2015年 08月 18日

性能は良いかも知れませんが

やっぱり昔のものの方がコストがかかっているなぁ〜

、、、

昔から趣味で真空管アンプの製作に

高内部抵抗のテスターを使用しておりました、

今から三十数年前の高校生の頃に購入した sanwa という測定器メーカーの

N-201 というものと、最近購入した AU-31。

箱はこの通り、N-201はかなり朽ちています。

当時、1万円を出して購入した覚えが、、、

そして、現行のAU-31も1万円前後。


N-201は、今の物価に換算すると3万円くらいでしょうか。


f0127382_18221892.jpg



電圧測定しても、N-201は現役で使用出来ます!!

まず、メーターの見易さ N-201に軍配

操作のしやすさ、分かり易さ N-201に軍配

オート測定レンジ切替 AU-31の方しかない機能

オートパワーオフ AU-31の方しかない機能

重厚感  N-201に軍配

もつ歓び  N-201に軍配


f0127382_18223040.jpg



とにかく、現行の1万円クラスは、性能を重視すると、

ケースの素材やメーターの大きさ・グレードにコストがかけられない

のでしょうね!!

やたらプラモデルっぽい!!

慣れかもしれませんが、オート測定レンジ切替は精神的に不安が!!

、、、

まぁ〜

そんなに頻繁に使うものでもないし、

我慢・我慢!!

、、、

by gogo130i | 2015-08-18 18:56 | 評論 | Comments(0)
2015年 08月 06日

次期愛車はノートニスモS

なのですが、

オプションのチタンマフラーをサウンドもチェックせず、
選択したのはいいけれど、、、

うるさかったらどうしよう!!
変なサウンドだったらどうしよう!!

実は、動画を検索すると、
マーチニスモで、ノーマルのサウンドと
チタンマフラーのサウンド両方がアップされています!!

聴き比べ

もちろん、マイクの種類や設置距離・角度も違うので、
参考まで。。。

こちらがノーマルマフラー



こちらがチタンマフラー



やはり、ノーマルマフラーは、低音を効かせながら乾いた音を
奏でてます。

チタンマフラーは、マフラーの材質の特長を生かし、軽く仕上がっていることから
音が軽く乾いているような感じがします。

音量は若干チタンマフラーの方がデカイかも知れませんね。。。

マフラーの出来はこちらからチェックしてみてください!!


ちなみに、ノート ニスモ S のオリジナルの排気音は



なかなか良いサウンドを奏でてます!!


ご参考まで!!

by gogo130i | 2015-08-06 18:44 | 日産 | Comments(2)