<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 15日

写真は外されたノーマルエンジンマウントとトルクロッド!!

f0127382_23265575.jpg


予想通りの感触でした!!

今回、ニスモ純正の強化エンジンマウント(左右)と強化トルクロッドに

交換しました。

、、、

交換後エンジンをかけ、まず感じるのが、

硬くなったマウント類による、エンジンから発生する微振動が

ステアリング・シフトノブやシートに伝わってくることですが、

この程度だとフィアット500アバルトに試乗した時の

感触に毛の生えた程度のもので、慣れれば気にならないレベル!!

回転が上がれば、消滅します。

、、

ドライビング、、、

まず発進すると、まずクラッチの感覚がつかみ易くなりました。

ノーマルだと1速で引っ張り気味の後、2速へシフトアップし、

クラッチを雑に繋ぐと、前後に揺すられるので、

かなり気をつかってましたが、交換後は、全く普通のマニュアル車と

同様に、意識することなく繋ぐ事が出来ます。

敏感過ぎるエンジンレスポンスとようやくマッチした感じです。

対策として考えていた軽量フライホイールと強化クラッチは見送りです。

、、、

乗り心地、、、

予想通り、路面からの振動が、スッキリしました。

今までは、ボディーの振動とエンジンの振動がバラバラに起こって

いたような感じがしますが、マウントがしっかりした事により、

揺れに統一感が増し、雑味のある振動が少なくなり、

硬い乗り心地の割に心地よさが感じられます。

もちろん相当硬いというのは変わりませんが、

ワンランク高価なスポーツカーの感触です。

、、、

低速でしか試していませんが、急激にハンドルを切った後も

スッキリしてます。

当然切り返しもスッキリしてます。

、、、

今のご時世、変に静的な快適性を追求するあまり、

本来重要な動的な快適性がマイナスになってたような

感じですが、このマウントの交換で、ノートニスモSらしく

なったと思ってます。

少々お高いですがお勧めです。

、、、

もちろん、感覚には個人差があるので、

人によっては、このアイドリングのバイブレーションは

何だという方も、、、

これは、それぞれオーナーさんの自由です!!

っということで、、、

、、、

気がつけば、またアップします!

、、、

by gogo130i | 2016-05-15 00:52 | ノートニスモS | Comments(0)
2016年 05月 08日

私も発注しているよ!!

ノートニスモS のフロントは660Kgの重さ

この動画の指摘でもありますが、

エンジンマウントやトルクロッド等、

フロント動力系のブッシュが

柔らかく、ハンドリングやトラクションに

影響があるかも知れません。





ニスモの説明によると、荒れた路面の縦振動で

エンジンとボディーとの間で縦に共振する

シェーク現象が出るようで、ブッシュ類を

強化することにより、それを抑え込む事が

出来るようです。

静的なフロント荷重は660Kg。

当然エンジンも含めての

660Kgである訳で、

路面からの入力により

シェーク現象が起こっている間、

660Kgまでかかっていない可能性が

多分にあります。

このエンジンマウント等を強化版に交換することにより、

エンジンの雑な動きが規制されるので、

エンジンを含めた660Kgに近い重量が効くので

今まで以上にサスペンションが良い仕事をしてくれる

可能性が高くなります。

ただ、逆にエンジンの振動がエンジンマウントを介して

ボディーに伝わり易くなるため、今までより

アイドリング等でハンドルやシフトレバーに

振動を感じる可能性があります。

ニスモによると、振動の増加は最小限にとどめている

とのことなので、昔の強化マウントよりは

ずっとマシだということに期待!!

交換後が楽しみです!!

by gogo130i | 2016-05-08 18:04 | ノートニスモS | Comments(0)